エコインフォメーション環境掲示板
環境やエコに関する情報や催事・イベント等の環境掲示板です!
会員制公開掲示板(登録済み投稿者名のみが投稿可能)
掲載希望の方はinfo_k@kankyotv.netまでメールでお問い合わせください。

会員登録・退会が簡単な会員制環境掲示板です。
環境掲示板に掲載したい方は、新規会員登録が必要です。
新規会員登録の希望者は、メールで「投稿者名や団体名と登録メールアドレス」を送って下さい。
管理者より会員登録設定後メールで「修正キー」をお知らせいたします、その後投稿下さい。


[HOME] [新規投稿] [新着] [目次] [ワード検索] [管理用]

・・・画像は管理者が許可するまで「しばらくおまちください」のアイコンが表示されます・・・
「Norton Internet Security」をご利用の方はこちらの設定で画像が表示します


〜ケータイがゴリラを救う!?〜「グローバルフェスタ...  投稿者: 国際青年環境NGO A SEED JAPAN 投稿日:2012/09/28(Fri) 13:05 No.142   HomePage

--:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:--
国際青年環境NGO A SEED JAPAN
    ケータイゴリラ
〜ケータイがゴリラを救う!?〜
--:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:--

こんにちは! 
ケータイゴリラは、「グローバルフェスタJAPAN2012」に出展します。

身近な携帯電話が、遠く離れたアフリカのゴリラと関係がある事を
ご存知でしょうか?
携帯電話には様々なレアメタル(=希少な金属)が使われていますが、
その中の一つに携帯電話を小型化するために使用される「タンタル」
という金属があります。
タンタルはアフリカのコンゴ民主共和国(以下:コンゴ)などで採掘されます。
その過程で、ゴリラは森林伐採や乱獲されることにより、
生息数が激減し、深刻な問題となっています。

そこでケータイゴリラでは使用済み携帯電話を回収し、リサイクル、
リユース(※)収益を保護団体に寄付する事で、
コンゴのゴリラを守ろう!というキャンペーンを行っています。
家の中で眠っている携帯電話、スマートフォン、音楽プレーヤーなどを
ぜひお持ち寄りください。

あなたの行動が明日のゴリラを救う!
始めてみませんか、ゴリラ保護!

〜グローバルフェスタJAPAN2012出展概要〜
○日時
2012年 10月6日(土)10:00〜17:00
10月7日(日)10:00〜17:00
○場所
日比谷公園(野外小音楽堂・草地広場・日比谷図書文化館・第二花壇等)
・東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」駅、東京メトロ日比谷線「日比谷」駅下車 徒歩2分 
・JR「有楽町」下車 徒歩8分

当日ケータイゴリラでは、携帯電話の回収だけでなく、問題に答えるだけでゴリラに詳しくなれるゴリラークエスチョンや世界とつながる体感ワークなど様々な企画を準備して皆様のご来場をお待ちしております。
お気軽にお立ち寄りください。

グローバルフェスタJAPAN2012についてはこちら↓↓
http://www.gfjapan.com/


■個人情報の保護について
ケータイゴリラ事務局が責任を持って管理していますので、安心して
携帯電話をお持ちください。
<リサイクルの場合>
 携帯電話の電源ボタン部分に専用パンチャーで穴をあけ、
 再起動ができない状態にします。
<リユースの場合>
 携帯電話を初期化した後に、専用ソフトを用いて意味のない
 数字の羅列を既存のデータに上書きします。 
 これにより、復旧ソフトを用いてもデータを復元できない状態になります。

■お問い合わせ
国際青年環境NGO A SEED JAPAN
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
TEL:03-5366-7584 FAX:03-3341-6030
E-mail: mailto:info@keitai-gorilla.org

ケータイゴリラのWEBサイトはこちら! http://www.keitai-gorilla.org/
Twitterでも呟いています! http://twitter.com/keitai_gorilla/

ケータイゴリラは5者共同で運営しています。
(企画・制作) A SEED JAPAN/ FLAT SPACE
(協力)白井グループ(株)/エコケー(株)/(株)三光金属
(寄付先)ポレポレ基金/国際ゴリラ保全計画



NGO・企業・地域と学校の連携で豊かな学びを生み出そ...  投稿者: ESD-J事務局 投稿日:2012/09/28(Fri) 12:32 No.141   HomePage

◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆
  平成24年度環境保全戦略講座(環境教育分野)
  NGO・企業・地域と学校の連携で豊かな学びを生み出そう

  2日連続 11月10日(土)・11月17日(土) 10:30〜17:30
  http://www.esd-j.org/j/topics/topics.php?itemid=3312&catid=92

◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆

「豊かな環境学習を学校で展開したい」
そんな思いを持つ学校の先生や環境NGO、企業、地域の人々はたくさんいます。でも、いざ外部講師が学校で授業を展開しようとすると、学校に受け入れられなかったり、授業がうまくいかなかったり・・・。でもそれには理由があります。
環境問題をよく知っているだけでは、学校で子どもたちの学習の場を作れるとは限りません。 この講座では、NGO、企業、地域の人々などの外部講師予備軍と、学校、そしてそれらをつないでいくコーディネーターの皆さんが一緒になって、子どもたちにどのような学びを生み出そうとしているのか、そのためには何が大切かについて学びあい、よりよい連携を生み出す力をつけたいと思います。

◆11月10日(土)・11月17日(土)10:30〜17:30 (両日参加できる方)
◆会場 11/10 こどもの城 ・ 11/17 東京ウィメンズプラザ
◆参加費 1,000円(両日通し)
◆応募締切  10/26
◆定員  40名 (締切後、参加者の属性のバランス等を配慮し選考の上、10/30までにご連絡します)

◆全体ファシリテーター
  森 良  ESD-J理事/NPO法人エコ・コミュニケーションセンター代表
◆基調講演
  冨田 広  多摩市立東愛宕中学校校長
◆講師
  石田 好広  足立区立梅島小学校 副校長
  浅羽 理恵  NPO法人川口市民環境会議 代表理事
  白上 昌子  NPO法人アスクネット 代表理事
  大塚 明   伊豆市教育委員会
  羽澄ゆり子 多摩市連光寺小学校・教育連携コーディネーター
  下村委津子 NPO法人環境市民理事
◆詳しいカリキュラムはチラシをご覧ください
  http://www.esd-j.org/j/documents/renkei_fix2.pdf

<<参加申し込み方法>>
@Web サイトより http://goo.gl/Bsnsg
AE-mailもしくはFaxにて、以下を記入しお送りください
  <件   名>「環境保全戦略講座申し込み」
  <記入内容>1)お名前 (ふりがな) 2)ご所属(企業、団体、学校など)
            3) 電話番号 4)FAX 5)メールアドレス 6)住所
           7) 活動の簡単な紹介 8)講座に期待すること(200字以内)

            9)今回の案内をどこでお知りになったか
  <送り先>E-mail: kouza★esd-j.org (★を@に変えてください)
         Fax: 03-6277-7554

★こんなNGO・企業・学校・つなぐ人にお勧めです★
■学校で環境教育を実施したいNGO、市民、企業等
■外部講師と連携した環境教育に関心のある学校教員、教育委員会職員
■学校と地域の主体をつなぎ、学びの場を生み出しているコーディネーター

主 催  :独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部
企画・協力 :認定NPO法人 持続可能な開発のための教育の10年推進会議
        TEL:03-3797-7227 FAX:03-6277-7554


リオ+20報告会 〜ESDの視点から〜  投稿者: ESD-J事務局 投稿日:2012/09/27(Thu) 12:30 No.140   HomePage

リオ+20報告会 〜ESDの視点から〜


今年6月に開催された「国連持続可能な開発会議(リオ+20)」においては、ESD-Jは公式サイドイベントの開催、各種の関連サイドイベント等への参加・貢献、リオ+20に参加した様々な関係者との情報・意見交換、グローバルな、またはアジアにおけるESD推進に向けたアピール等を行いました。

リオ+20の成果については、必ずしも高い評価が得られているわけではありませんが、ESDという観点からは、ESDの10年以降もESDを推進することが世界的に合意される等、着実な進展が得られたように考えられます。他方、ESDを推進する上での課題も明確になったように思われます。世界のESD関係者もリオ+20の成果を踏まえた活動に取り組み始めました。

少し時間がたちましたが、2014年のESD世界会合に向けた取り組みの強化に向けて、リオ+20におけるESD-Jの活動報告と併せてリオ+20のESDの視点からの成果と課題について議論する場を設けましたので、ESD推進に携わる多くの皆さまのご参加をお待ちします。


●日時:10月6日(土)18:30〜20:30

●会場:立教大学池袋キャンパス12号館 地下第一・第二会議室
 立教大学池袋キャンパスへのアクセス:
http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/direction/

●参加費:無料

●参加申し込み:
 件名に「リオ+20報告会参加希望」とお書きの上、お名前、所属、メールアドレス
を下記にお送りください。

 rio20report@esd-j.org

●主催:認定NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)


<報告者>

 ESD-J代表理事/立教大学ESD研究所長   阿部治

 ESD-J理事・国際PJ担当         名執芳博

 ESD-J国際プログラム・コーディネーター 野口扶美子

<コーディネーター>

 ESD-J理事・国際PJリーダー       鈴木克徳


●お問い合わせ:
認定NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
E-mail:rio20report@esd-j.org
TEL:03-3797-7227
FAX:03-6277-7554
http://www.esd-j.org/


GHP祭12イベントボランティアスタッフ大募集!   投稿者: 環境維新隊 投稿日:2012/09/07(Fri) 23:48 No.139   HomePage

日時:2012年10月20、21日 (土・日)
場所:東京都豊島区 池袋西口公園内

イベント名:GHP祭'12 MUSIC FILM FESTIVAL

内容:洗い場スタッフ、イベント会場案内スタッフ、ステージスタッフ等 人数:各日40名程度

ボランティア募集内容

洗い場スタッフ:イベントでは使い捨て食器の使用を禁止し、全てリユース食器で賄います。
そのため、食器の回収・洗浄・ブース店舗への分配を行っていただきます。
イベント会場案内スタッフ:会場内にて、来場者への案内、警備等を行っていただきます。
ステージスタッフ:ゲストのライブ演奏時や作品上映時など、ステージ周りでマネージャー・
PAのアシスタントスタッフを行っていただきます。
その他:スポーツGOMI拾い開催時のゴミの計量、ゴミの分別、ブースアシスタント等。

活動時間区分
・20日 (土) 8:00~15:30 ・20日 (土) 15:00~21:00
・21日 (日) 8:00~15:30 ・21日 (日) 15:00~21:00

申込方法
 
 お申込みは info@ishintai.orgまでメールにてお申し込み下さい。
 上記メールアドレスクリックでメーラーが起動、下記内容が表記されますので、
 各項目をご記入の上、件名を変更せずそのまま送信して下さい。
 
(例)
 件名:「GHP祭'12 ボランティアスタッフお申込み」
 本文:「氏名、住所、電話番号、年齢、希望活動内容、希望活動時間(活動時間区分に準ずる)」

※ メーラー起動後、件名・本文に何も表記されない場合は、上記項目をコピー&ご記入の上、
メールにてお申込み下さい。

※ 活動希望内容は、必ずしもご希望に沿えない場合がありますのでご了承下さい。

※「音楽専門学校に通っていて、是非ともPAのアシスタントをやりたい!」等の理由がある場合には、
必ずお書き添え下さい。


eco japan cup2012応募締切りを延長いたしました!(9...  投稿者: eco japan cup 投稿日:2012/09/04(Tue) 13:23 No.138   HomePage

エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト。
eco japan cup2012応募締切りを延長いたしました!(9/20(木))

ビジネス部門、カルチャー部門、ライフスタイル部門、ポリシー部門の4部門にて
環境ビジネスプラン、エコをテーマにしたアート、デザイン、音楽、ライフスタイル、市民グループ活動、政策提言などを募集しています。
http://www.eco-japan-cup.com/

各部門の賞金は以下の通りです。
【ビジネス部門】大賞300万円、敢闘賞100万円、三井住友銀行賞50万円、
 JP地域共存ビジネス賞50万円、環境ビジネスウィメン賞10万円
【カルチャー部門】グランプリ100万円、準グランプリ50万円
【ライフスタイル部門】 エコチャレンジ!大賞30万円、エコチャレンジ!賞10万円、
 元気大賞30万円、奨励賞10万円、セブン‐イレブン記念財団賞10万円x5
【ポリシー部門】 賞状


【主催】環境ビジネスウィメン・環境省・国土交通省・総務省・日本政策投資銀行・三井住友銀行

★応募することに価値がある!★
eco japan cupは、表彰し讃えるだけではなくビジネスパートナーとの出会いの機会を提供します。
毎年開催されるeco japan cup は、コンテストのオープンプラットホーム。同業他社関係なく、カテゴリーごとに企業や官庁、いろいろな公募を共催します。だから、eco japan cupに応募すると、一度に複数のコンテストに応募したようなもの。大賞は逃しても、ビジネスパートナーを求める大企業の目に留まれば、大きな仕事につながる可能性も生まれます。


★9月20日(木)応募締切り延長いたしました★
 詳しくはeco japan cupホームページをご覧ください!
 http://www.eco-japan-cup.com/

 ■問い合わせ先■
 eco japan cup総合運営事務局
 担当:石井
 電話:03-5888-9139
 FAX :03-5888-9140 
 e-mail: ejc@eco-japan-cup.com


9月1日「防災の日」記念セミナー 〜今後の日本を担う...  投稿者: 日本水フォーラム 投稿日:2012/08/29(Wed) 17:05 No.137   HomePage

日本水フォーラムは、平成24年9月1日の「防災の日」に、防災リーダーの育成や若者の被災地支援ボランティアへの参加の促進を図るため、関東・首都圏に在住する若者を対象とした「防災の日」記念セミナーを開催します。

本セミナーでは、東日本大震災の被災地支援に携わった経験のある若者達が、ボランティア活動を通じて認識した、災害に対する心構えの重要性や、実際に感じたボランティア支援の問題点および今後の改善点について議論します。また、被災者の方から、当時の状況や、防災意識のあり方についてお話を伺うとともに、支援をする側・支援を受ける側双方の意見の共有を図り、若者の視点から今後のボランティアのあり方について考えます。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

http://www.waterforum.jp/jpn/2012/bousai/top_main.html


「森と海・暮らしの復興〜大槌町吉里吉里地区ボランテ...  投稿者: 共存の森ネットワーク 投稿日:2012/08/21(Tue) 15:12 No.136   HomePage

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           森と海・暮らしの復興 
       大槌町吉里吉里地区ボランティア・ツアー
           参加者募集のお知らせ

     ■2012年9月28日(金)− 30日(日)■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


NPO法人共存の森ネットワークでは、岩手県大槌町吉里吉里地区への
ボランティアツアーを企画しました。
当団体は、東日本大震災直後から、
被災した地域の人々の震災以前の暮らしや営み、これからの復興への想いを
聞き書きし、文章にまとめる「被災地の聞き書き101」プロジェクトを
公益財団法人東京財団と協働で行って参りました。
そこで出会った方々を中心に、地域の方々と共に、
より継続的な形で一緒にできる形を模索し、生まれたものが本企画になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●森と海・暮らしの復興 大槌町吉里吉里地区ボランティア・ツアー

岩手県大槌町吉里吉里地区。

井上ひさしの小説「吉里吉里人」の舞台ともなった当地区は、
三陸海岸の豊かな自然に恵まれ、ワカメや牡蠣、ホタテの養殖などが
盛んに行われてきました。東日本大震災による津波は、当地区にも
甚大な被害をもたらしましたが、その直後に住民は一致団結し、
災害対策本部を設置。道路のがれきを自ら撤去し、避難所では
女性たちが炊き出しを行うなど、コミュニティの強い結束した姿は、
まさに「吉里吉里人」の自主自立の精神を彷彿とさせる光景でした。

「吉里吉里は隣近所もみんな親戚みたいなもの」
「自分たちのことは自分たちでやる」
「やっぱり漁師は元気ないとね」

そんな吉里吉里の地で学ぶことはいっぱいあります。
ぜひあなたも、「吉里吉里人」に会いにいきませんか。
一緒にボランティア活動し、汗を流しながら、地域の未来を語り合いましょう。


■日時
2012年9月28日(金・夜)〜30日(日)

■スケジュール
【9月28日(金)】
バスで移動
(21:00横浜発→22:00東京駅経由→岩手県大槌町)

【9月29日(土)】
8:00 大槌町吉里吉里地区公民館到着
9:00 オリエンテーション
10:00 吉里吉里ミニツアー開催
  (オリジナルマップを片手に町内を散策)
<昼食>
13:00 地区の皆さんとボランティア活動
   (町内会の掲示板設置、草刈り、花壇作り等)
<夕食>
19:30 聞こう、語ろう「震災の記憶」(地区の方にお話を伺います)
<就寝>

【9月30日(日)】
9:00 復興朝市開催
  (伝統芸能の披露の他、地区の海産物等を販売します)
11:00 バスで移動
  (昼食はお弁当を配布します)
<解散>(21:00頃東京駅、22:00頃横浜駅)

■参加費
※宿泊先によって異なります(お部屋は相部屋となります)
【1】民宿 8,000円(定員60名 夕食・朝食付)
【2】浪板地区交流センター 5,000円
   (定員20名 布団あり。参加者で協力しながら自炊)
【3】大槌町きらりベース 3,000円
   (定員30名 寝袋持参。食事は復興食堂にて提供予定)

■お申し込み方法
共存の森ネットワークホームページよりお申し込みください。
https://www.mmjp.or.jp/ssl.kyouzon.org/form05.html

■申込締切
2012年9月17日(月・祭日) 
※定員になり次第、締切させていただきます。

■プログラム主催
企画: NPO法人共存の森ネットワーク
旅行主催: 神田交通(株)神田ツーリスト
協力:かながわ東日本大震災ボランティアステーション
特別支援: 株式会社ファミリーマート

■備考
※このボランティアツアーチラシはこちらからご覧いただけます。
https://www.mmjp.or.jp/ssl.kyouzon.org/kirikiri.pdf

※参加者は必ず近隣の社会福祉協議会で、平成24年度ボランティア活動保険(天災タイプ)にご加入下さい。

※遠野市内に前泊を希望される方は、ボランティア向けの無料宿泊施設をご紹介できます。詳細は、かながわ東日本大震災ボランティアステーション(TEL: 045-312-1121 内線4141)にお問い合わせください。

■お問い合わせ
NPO法人共存の森ネットワーク 
メール: mori@kyouzon.org
〒154-0004東京都世田谷区太子堂5-15-3 R-rooms三軒茶屋1-A
TEL: 03-6450-9563 FAX: 03-6450-9583


eco japan cup2012応募締切迫る!(9/5)  投稿者: eco japan cup 投稿日:2012/08/21(Tue) 10:51 No.135   HomePage

エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト。
eco japan cup2012応募締切が迫っています!(9/5(水))

ビジネス部門、カルチャー部門、ライフスタイル部門、ポリシー部門の4部門にて
環境ビジネスプラン、エコをテーマにしたアート、デザイン、音楽、ライフスタイル、市民グループ活動、政策提言などを募集しています。
http://www.eco-japan-cup.com/

各部門の賞金は以下の通りです。
【ビジネス部門】大賞300万円、敢闘賞100万円、三井住友銀行賞50万円、
 JP地域共存ビジネス賞50万円、環境ビジネスウィメン賞10万円
【カルチャー部門】グランプリ100万円、準グランプリ50万円
【ライフスタイル部門】 エコチャレンジ!大賞30万円、エコチャレンジ!賞10万円、
 元気大賞30万円、奨励賞10万円、セブン‐イレブン記念財団賞10万円x5
【ポリシー部門】 賞状


【主催】環境ビジネスウィメン・環境省・国土交通省・総務省・日本政策投資銀行・三井住友銀行

★応募することに価値がある!★
eco japan cupは、表彰し讃えるだけではなくビジネスパートナーとの出会いの機会を提供します。
毎年開催されるeco japan cup は、コンテストのオープンプラットホーム。同業他社関係なく、カテゴリーごとに企業や官庁、いろいろな公募を共催します。だから、eco japan cupに応募すると、一度に複数のコンテストに応募したようなもの。大賞は逃しても、ビジネスパートナーを求める大企業の目に留まれば、大きな仕事につながる可能性も生まれます。


★9月5日(水)応募締切です★
 詳しくはeco japan cupホームページをご覧ください!
 http://www.eco-japan-cup.com/

 ■問い合わせ先■
 eco japan cup総合運営事務局
 担当:石井
 電話:03-5888-9139
 FAX :03-5888-9140 
 e-mail: ejc@eco-japan-cup.com

(追加画像がありましたので管理者の許可をお待ちください)



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m71 :Edit by Yamamoto -