エコインフォメーション環境掲示板
環境やエコに関する情報や催事・イベント等の環境掲示板です!
会員制公開掲示板(登録済み投稿者名のみが投稿可能)
掲載希望の方はinfo_k@kankyotv.netまでメールでお問い合わせください。

会員登録・退会が簡単な会員制環境掲示板です。
環境掲示板に掲載したい方は、新規会員登録が必要です。
新規会員登録の希望者は、メールで「投稿者名や団体名と登録メールアドレス」を送って下さい。
管理者より会員登録設定後メールで「修正キー」をお知らせいたします、その後投稿下さい。


[HOME] [新規投稿] [新着] [目次] [ワード検索] [管理用]

・・・画像は管理者が許可するまで「しばらくおまちください」のアイコンが表示されます・・・
「Norton Internet Security」をご利用の方はこちらの設定で画像が表示します


「森と海・暮らしの復興〜大槌町吉里吉里地区ボランテ...  投稿者: 共存の森ネットワーク 投稿日:2012/08/21(Tue) 15:12 No.136   HomePage

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           森と海・暮らしの復興 
       大槌町吉里吉里地区ボランティア・ツアー
           参加者募集のお知らせ

     ■2012年9月28日(金)− 30日(日)■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


NPO法人共存の森ネットワークでは、岩手県大槌町吉里吉里地区への
ボランティアツアーを企画しました。
当団体は、東日本大震災直後から、
被災した地域の人々の震災以前の暮らしや営み、これからの復興への想いを
聞き書きし、文章にまとめる「被災地の聞き書き101」プロジェクトを
公益財団法人東京財団と協働で行って参りました。
そこで出会った方々を中心に、地域の方々と共に、
より継続的な形で一緒にできる形を模索し、生まれたものが本企画になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●森と海・暮らしの復興 大槌町吉里吉里地区ボランティア・ツアー

岩手県大槌町吉里吉里地区。

井上ひさしの小説「吉里吉里人」の舞台ともなった当地区は、
三陸海岸の豊かな自然に恵まれ、ワカメや牡蠣、ホタテの養殖などが
盛んに行われてきました。東日本大震災による津波は、当地区にも
甚大な被害をもたらしましたが、その直後に住民は一致団結し、
災害対策本部を設置。道路のがれきを自ら撤去し、避難所では
女性たちが炊き出しを行うなど、コミュニティの強い結束した姿は、
まさに「吉里吉里人」の自主自立の精神を彷彿とさせる光景でした。

「吉里吉里は隣近所もみんな親戚みたいなもの」
「自分たちのことは自分たちでやる」
「やっぱり漁師は元気ないとね」

そんな吉里吉里の地で学ぶことはいっぱいあります。
ぜひあなたも、「吉里吉里人」に会いにいきませんか。
一緒にボランティア活動し、汗を流しながら、地域の未来を語り合いましょう。


■日時
2012年9月28日(金・夜)〜30日(日)

■スケジュール
【9月28日(金)】
バスで移動
(21:00横浜発→22:00東京駅経由→岩手県大槌町)

【9月29日(土)】
8:00 大槌町吉里吉里地区公民館到着
9:00 オリエンテーション
10:00 吉里吉里ミニツアー開催
  (オリジナルマップを片手に町内を散策)
<昼食>
13:00 地区の皆さんとボランティア活動
   (町内会の掲示板設置、草刈り、花壇作り等)
<夕食>
19:30 聞こう、語ろう「震災の記憶」(地区の方にお話を伺います)
<就寝>

【9月30日(日)】
9:00 復興朝市開催
  (伝統芸能の披露の他、地区の海産物等を販売します)
11:00 バスで移動
  (昼食はお弁当を配布します)
<解散>(21:00頃東京駅、22:00頃横浜駅)

■参加費
※宿泊先によって異なります(お部屋は相部屋となります)
【1】民宿 8,000円(定員60名 夕食・朝食付)
【2】浪板地区交流センター 5,000円
   (定員20名 布団あり。参加者で協力しながら自炊)
【3】大槌町きらりベース 3,000円
   (定員30名 寝袋持参。食事は復興食堂にて提供予定)

■お申し込み方法
共存の森ネットワークホームページよりお申し込みください。
https://www.mmjp.or.jp/ssl.kyouzon.org/form05.html

■申込締切
2012年9月17日(月・祭日) 
※定員になり次第、締切させていただきます。

■プログラム主催
企画: NPO法人共存の森ネットワーク
旅行主催: 神田交通(株)神田ツーリスト
協力:かながわ東日本大震災ボランティアステーション
特別支援: 株式会社ファミリーマート

■備考
※このボランティアツアーチラシはこちらからご覧いただけます。
https://www.mmjp.or.jp/ssl.kyouzon.org/kirikiri.pdf

※参加者は必ず近隣の社会福祉協議会で、平成24年度ボランティア活動保険(天災タイプ)にご加入下さい。

※遠野市内に前泊を希望される方は、ボランティア向けの無料宿泊施設をご紹介できます。詳細は、かながわ東日本大震災ボランティアステーション(TEL: 045-312-1121 内線4141)にお問い合わせください。

■お問い合わせ
NPO法人共存の森ネットワーク 
メール: mori@kyouzon.org
〒154-0004東京都世田谷区太子堂5-15-3 R-rooms三軒茶屋1-A
TEL: 03-6450-9563 FAX: 03-6450-9583


eco japan cup2012応募締切迫る!(9/5)  投稿者: eco japan cup 投稿日:2012/08/21(Tue) 10:51 No.135   HomePage

エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト。
eco japan cup2012応募締切が迫っています!(9/5(水))

ビジネス部門、カルチャー部門、ライフスタイル部門、ポリシー部門の4部門にて
環境ビジネスプラン、エコをテーマにしたアート、デザイン、音楽、ライフスタイル、市民グループ活動、政策提言などを募集しています。
http://www.eco-japan-cup.com/

各部門の賞金は以下の通りです。
【ビジネス部門】大賞300万円、敢闘賞100万円、三井住友銀行賞50万円、
 JP地域共存ビジネス賞50万円、環境ビジネスウィメン賞10万円
【カルチャー部門】グランプリ100万円、準グランプリ50万円
【ライフスタイル部門】 エコチャレンジ!大賞30万円、エコチャレンジ!賞10万円、
 元気大賞30万円、奨励賞10万円、セブン‐イレブン記念財団賞10万円x5
【ポリシー部門】 賞状


【主催】環境ビジネスウィメン・環境省・国土交通省・総務省・日本政策投資銀行・三井住友銀行

★応募することに価値がある!★
eco japan cupは、表彰し讃えるだけではなくビジネスパートナーとの出会いの機会を提供します。
毎年開催されるeco japan cup は、コンテストのオープンプラットホーム。同業他社関係なく、カテゴリーごとに企業や官庁、いろいろな公募を共催します。だから、eco japan cupに応募すると、一度に複数のコンテストに応募したようなもの。大賞は逃しても、ビジネスパートナーを求める大企業の目に留まれば、大きな仕事につながる可能性も生まれます。


★9月5日(水)応募締切です★
 詳しくはeco japan cupホームページをご覧ください!
 http://www.eco-japan-cup.com/

 ■問い合わせ先■
 eco japan cup総合運営事務局
 担当:石井
 電話:03-5888-9139
 FAX :03-5888-9140 
 e-mail: ejc@eco-japan-cup.com

(追加画像がありましたので管理者の許可をお待ちください)



みんなの社会科見学 vol.01 〜市民と議員の「本...  投稿者: 環境維新隊 投稿日:2012/08/07(Tue) 23:00 No.134   HomePage


タイトル:みんなの社会科見学 vol.01 〜市民と議員の「本音で話せる討論会」〜

被災地瓦礫処理の真実、あなたは気になりませんか?
「なぜ、非公開なの?」
「瓦礫を受け入れたはいいけど、本当に放射線、大丈夫なの?」
「なにか、隠してない?」 etc...

そこで、私たちは市民のさまざまな声なき疑問を解決するために、現職の都議会議員のご協力のもと、事実を自分の眼で確かめることの出来る市民参加型の社会科見学を企画しました。

バス乗車人数の関係上、限定人数での受付となります。以下申し込み方法をご確認の上ご応募ください。
受付完了後、弊社より改めてご連絡させていただきます。

2012年8月21日 スケジュール
11:45 新宿西口スバルビル前集合
12:00 出発
13:00 中央防波堤到着・討論会
14:00 バスにて施設見学
16:00 リサイクル・ピア工場視察
17:00 リサイクル・ピア発
18:00 新宿西口到着・解散
※時間はあくまでも目安です。ご了承下さい。

申込方法
@名前A住所B電話番号C職業D性別E年齢
Femailを明記の上、”info@ishintai.org”
まで、ご送信ください。
料金 大人 2,000円 大・高・中学生 1,000円
※小学生以下 無料
申込期間:2012年8月4日〜8月15日
受付人数:28人 ※定員になり次第、締め切ります
主催:東京都議会議員 関口太一、(特非)環境維新隊
協力:バイオマス・ジャパン株式会社、大里総合管理


環境NGO ezorock RISING SUN ROCKFESTIVAL 2012 in EZ...  投稿者: ezorock 投稿日:2012/07/21(Sat) 11:47 No.133   HomePage

環境NGO ezorock RISING SUN ROCKFESTIVAL 2012 in EZO 環境対策活動Earth Careボランティア大募集!!
北海道最大の野外音楽フェスティバル「RISING SUN ROCKFESTIVAL in
EZO」の会場内で活動する環境対策活動ボランティアを募集しています!初参加でも大丈夫!充実した3日間にするために、一緒に活動しましょう!

■ボランティア活動概要
○募集コース
(1)全日程コース
8月10日(金)〜8月12日(日) 2泊3日 定員:140名
集合10日8:00/解散12日15:00
(2)週末コース
8月11日(土)〜8月12日(日) 1泊2日 定員:20名
集合11日8:00/解散12日15:00
※集合・解散は、地下鉄南北線麻生駅の予定です。
○活動場所:北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横 野外特設ステージ
○活動内容:ごみの分別ナビゲート、オリジナルごみ袋の配布、エコアクションキャンペーンブースの運営、オーガニックじゃがいもの配布など

■RSRボランティア説明会
ボランティア参加者は説明会への参加が絶対条件です。いずれかの日に必ずご参加ください。
【北海道内在住者説明会】
(1)8月3日(金)18:30〜20:30
(2)8月4日(土)13:30〜15:30
会場:旧豊水小学校内 豊水会館 1F大会議室
(札幌市中央区南8条西2丁目5)
【北海道外在住者説明会】
(3)8月9日(木)18:30〜20:30
会場:旧豊水小学校内 豊水会館 2F和室
(札幌市中央区南8条西2丁目5)

■申し込み締切日
北海道内在住者 7月28日(土)必着
※申込が多数の場合は募集期間に関わらず締め切る場合がございます。お早めにお申込みください。

■申し込み方法
下記、環境NGO ezorock WEBサイトよりお申込ください。
http://www.ezorock.org/recruit/4133

■お問い合わせ
環境NGO ezorock(担当:田中、北)
064-0809 札幌市中央区南9条西3丁目1-7
TEL/FAX:011-562-0081
E-mail:info@ezorock.org
※@を半角にして下さい。

■環境対策活動風景動画
http://youtu.be/FO22WnzX1Zg
http://youtu.be/NsthP1GBpg8



第4回持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム...  投稿者: 地球環境戦略研究機関 投稿日:2012/06/29(Fri) 14:12 No.132   HomePage

このたびIGESでは下記公開イベントを開催いたします。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。
(以下転送・転載歓迎いたします)

------------------------------------------------------------
第4回持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム(ISAP2012)
持続可能な社会、レジリエントな未来へ:リオ+20からの新たな視点
------------------------------------------------------------
ISAP2012では、「持続可能な社会、レジリエントな未来へ」をメインテーマに、リオ+20の成果を検証するとともに、グリーン経済、対応力のある(レジリエントな)社会、気候変動に焦点を当て、国内外の専門家を招いて公開で討論を行います。
分科会では、グリーン経済に向けたエネルギーシステム、都市や自治体の取り組みなど、幅広いテーマをとりあげます。また、日欧の専門家が、福島での現地調査やチェルノブイリ後の欧州の経験をもとに、効果的な除染のあり方について議論を行います。


■日時:2012年7月24日(火)9:00〜17:30/7月25日(水)9:00〜17:45
■場所:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい)
■主催:公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)、国連大学高等研究所(UNU-IAS)
■参加費:無料 ※ランチセッション参加希望の方は軽食代500円を頂きます
■使用言語:日本語・英語(同時通訳付、一部会場は英語もしくは日本語のみ)
■申込締切:2012年7月17日(火)(事前申込要)
■参加申込及び詳細はこちら:
http://www.iges.or.jp/jp/news/event/isap2012/

※当日はインターネットによる動画配信を予定しております。
http://www.ustream.tv/channel/isap2012-jpn

※特別イベント:
2012年7月23日(月)日本・インド国交樹立60周年記念 IGES-TERI共催シンポジウム
------------------------------------------------------------
連絡先:ISAP事務局
Tel:(03)3524-3134 / Fax:(03)3524-3135
E-mail: isap2012@simul.co.jp
------------------------------------------------------------



入門セミナー「スマートになったケータイの、スマート...  投稿者: 国際青年環境NGO A SEED JAPAN 投稿日:2012/06/05(Tue) 08:30 No.131   HomePage

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012年6月14日(木) 18:30〜20:30

入門セミナー
スマートになったケータイの、スマートじゃない作られ方?
〜鉱物採掘の現場で起こっていること〜
http://www.ethical-keitai.net/news/120614seminar

主催:エシカルケータイキャンペーン実行委員会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■

私たちが普段使っている携帯電話などの電子機器には、様々な金属が使
われています。その金属の元となる鉱物を採掘する過程で、生物多様性
の破壊、人権侵害などのさまざまな環境・社会問題が起きていることを
ご存知ですか?

今回は、入門セミナーとして、コンゴ民主共和国でのゴリラの被害を取
り上げ、現地視察の報告を行います。

まずは問題を知り、日本にいる私たちに何が出来るのかを一緒に考えて
いきましょう!

■■開催概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

【プログラム(予定)】
□コンゴ民主共和国での採掘によるゴリラ被害と「ケータイゴリラ」紹介
A SEED JAPAN/FLAT SPACE 羽仁 カンタ

□エシカルケータイキャンペーンの目指すもの
A SEED JAPAN 加治 知恵

□ディスカッション

【日時】
2012年6月14日(木) 18:30〜20:30 (開場 18:00)

【場所】
アムネスティ・インターナショナル日本 事務所
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビル 7F
都営地下鉄・新宿線「小川町駅」、東京メトロ・丸の内線「淡路町駅」、
東京メトロ・千代田線「新御茶ノ水駅」のB5出口(3線共通)から徒歩1分
JR御茶ノ水駅 聖橋口から徒歩6分
http://www.amnesty.or.jp/about_us/access.html

【参加費】無料
【定 員】15名
【対 象】
ケータイをこれからも使い続ける方
ケータイで誰かを泣かせたくない方
鉱物採掘の問題に興味のある方

【主催】エシカルケータイキャンペーン実行委員会

┏┓エシカルケータイキャンペーンとは
┗╋……  http://www.ethical-keitai.net
国際青年環境NGO A SEED JAPAN、FLAT SPACE、国際環境NGO FoE Japan、
アムネスティ・インターナショナル日本からなる実行委員会が運営。
採掘問題の認知を広め、製品を通じて採掘問題を解決することを目指し
て、2010年7月に開始。「エシカル」な金属調達をメーカーに求め、
市民・団体の賛同を募っている。

■■申し込み━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
参加申し込みフォーム(推奨)もしくはEmailにてお申し込みください。

●申し込みフォーム(推奨)
http://bit.ly/MEauNK (クリックすると申込フォームへ移動します)

●Email
件名を「6/14入門セミナー参加申し込み」として、以下の項目を記載し
て「お問い合わせ先」までEmailにてお申込み下さい。

*お名前(フリガナ)
*所属:
*Email:
年齢:10代/20代/30代/40代/50代/60代以上
性別:男性/女性
このセミナーをどこで知りましたか?:
ウェブサイトの案内/SNS/メーリングリスト・メールマガジン/
知人・友人を通じて/その他:
当日に向けた質問、要望など:
(*:必須項目)

※定員になり次第締め切ります

※今回ご提供いただく個人情報は、エシカルケータイキャンペーン実行
委員会が主催する各種イベント等に関する情報提供とそれらに付随する
諸対応に使用させていただく場合があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ】
エシカルケータイキャンペーン実行委員会(担当:加治、谷口)
E-mail:info*ethical-keitai.net
※ *を@に変えて送信してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


第11回聞き書き甲子園参加高校生募集  投稿者: 共存の森ネットワーク 投稿日:2012/05/28(Mon) 13:56 No.130   HomePage

===============================================================

「第11回聞き書き甲子園」に参加する高校生を大募集!

============================================================☆彡

今年度行われる「第11回聞き書き甲子園」に参加してくれる
高校生を募集しています!

森や海、川といった自然や農山漁村のくらしに関心があるという方、
ぜひぜひご参加ください。

「聞き書き甲子園」の詳しい内容については、
こちらをご覧ください。⇒http://www.foxfire-japan.com/

たくさんの高校生からのご応募をお待ちしています。

>>>【募集内容】<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

1. 参加資格:高校生
  ※定時制、通信制の高等学校、高等専修学校、特別支援学校
  (盲学校、聾学校及び養護学校)高等部等に在籍する生徒も
含みます。

2. 応募方法
  参加希望者は、所定の申込用紙に必要事項を記入し、参加希望動機を
書いた作文(原稿用紙1枚(400字)程度)とあわせて、
7月2日(月)必着で事務局まで郵送してください。
  ※申し込み用紙は全国の高等学校に配布される募集チラシ裏面を
ご利用になるか、聞き書き甲子園のHP上からダウンロードして下さい。
   (申し込み用紙⇒http://www.foxfire-japan.com/images/04.pdf
 
3. 募集定員:100名(森部門:80名 海・川部門:20名)
  ※申込み者多数の場合、参加希望動機の作文による選考を行います。
   選考結果は、7月下旬までに、参加決定者に対して直接通知します。

4. 実施スケジュール
  「第11回 聞き書き甲子園」は以下のスケジュールで実施します。
すべてのスケジュールに参加できることが応募の条件となります。
  ※事前研修、名人への訪問、フォーラムに係わる費用(交通費等)は
   主催者が負担します。
   
2012年7月2日:参加募集締切
    8月上旬:参加者決定
    8月11日〜14日:聞き書き事前研修 
[会場:高尾の森わくわくビレッジ(東京都)]
      9月中旬〜12月:名人を訪問、「聞き書き」取材、レポート作成
   2013年3月下旬:フォーラムにて成果発表 
           [会場:東京都江戸東京博物館(東京都)]

5. お申込み・問い合わせ先
  〒154-0004 東京都世田谷区太子堂5-15-3 R-rooms三軒茶屋1-A
  NPO法人共存の森ネットワーク内
  聞き書き甲子園実行委員会事務局
  TEL:03-6450-9563  FAX:03-6450-9583
  E-mail: info☆foxfire-japan.com (☆を@にしてお送りください)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<


2012 6/16-17 ESD-J全国ミーティング【参加者募集】  投稿者: ESD-J事務局 投稿日:2012/05/21(Mon) 17:08 No.129   HomePage

【参加者募集】6/16-17 ESD-J全国ミーティング2012
   今こそ持続可能な社会と教育の価値を共有しよう
   ―ESDコーディネータープロジェクト・キックオフ―

☆・・・・・・・★☆・・・・・☆・・・・・・・・☆・★・・・・・・・・・★

国連持続可能な開発のための教育(ESD)の10年も残すところ3年を切りました。ESD-Jでは、2014年をひとつのマイルストーンと捉え、2015年以降、より充実したESDが各地で展開されていくようなESD推進の仕組みをつくろうと「2014年目標と活動方針」を定めました。
そして、今年から三年間、ESDコーディネーターの育成とネットワークづくりに取り組みます。
今年の全国ミーティングでは、ESDコーディネータープロジェクトのキックオフとして、 ESDを推進するコーディネーター像の共有と、育成に向けた課題、ESDコーディネーターが活躍できる仕組みのあり方などについて議論を開始します。

また、1年後の東北の今の報告、参加者によるポスターセッションなど、地域でのESDコーディネートの参考となる情報の共有、関係者の交流も行います。
ぜひ、ご参加ください。

●開催日程(2日間)
 2012年6月16日(土)11:00〜17:00
         17日(日)10:00〜15:00
 
 ※6/16終了後、19:00までESD-Jの総会を行います
 ※6/16 夜、 19:30〜 懇親会を予定しています

●開催場所 JICA東京(東京都渋谷区西原2-49-5)
              4階オリエンテーションルーム

●会場アクセス 京王新線 幡ヶ谷駅下車(南口出口)徒歩8分
 地下鉄千代田線 代々木上原下車(西口出口)徒歩12分>
 JICA東京 http://www.jica.go.jp/tokyo/office/pdf/map_tokyo.pdf

●参加費<2日間通し参加費用として>
          ESD-J正会員・学生2,000円
          ESD-J準会員・賛助会員・一般 4,000円
      <1日間のみ参加費用として>
          ESD-J正会員・学生1,000円
          ESD-J準会員・賛助会員・一般 2,000円
 (別途、お弁当代、懇親会費がかかります・・・・申込フォームに記載)

●申込みは下記ウェブフォームよりお願いします
2012ESD全国ミーティングの申込フォーム

  → https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dG5mNUV6emVNNC00bkVMc1J3OXFUcXc6MQ#gid=0

 ※上記をクリックすると入力画面がひらきますので
  必要事項を入力のうえ送信ボタンを押して下さい

●広報用チラシは こちら
  → http://www.esd-j.org/j/documents/zenkoku-chirashi.pdf

●プログラム最新情報は本ウェブサイトで随時更新してまいります。

●スケジュール(案)

【1日目】
11:00 開会
11:30 現地報告 「いま東北で」  東北からのレポート
                コーディネーター ESD-J理事 小金澤孝昭
      「放射線副読本が示す学びのあり方」
            福島大学共生システム理工学類 後藤 忍 氏
      「つながりが織りなす震災復興」
            南三陸町立伊里前小学校教諭 阿部 正人 氏
      「三陸ひとつなぎ自然学校」
            NPO法人ねおす 高木 晴光 氏
12:45 ランチ
13:45 基調提案 「ESDコーディネータープロジェクトが目指すもの」
      環境省ESDコーディネーター育成検討報告
                       都留文科大学教授 高田研氏
      ESDコーディネータープロジェクトの紹介
                       ESD-J理事 壽賀 一仁
14:15 パネルディスカッション   コーディネーター ESD-J理事 森 良
      日本ボランティアコーディネーター協会 小原 宗一 氏
      群馬県教育委員会生涯学習課青少年教育係 太田 祥一 氏
      NPO法人 日本ファシリテーション協会フェロー  鈴木 まり子 氏
15:15 休憩
15:35 ワールドカフェ    コーディネーター ESD-J理事 池田 誠
16:50 全体まとめ・課題提示・翌日分科会選択
17:00 閉会

(17:30-19:00 ESD-J総会 )

19:30 懇親会


【2日目】
10:00 全体会  前日の振り返り・分科会の説明
10:30 分科会
     @生物多様性を大切にした地域づくりに向けたコーディネーション
       リソースパーソン :調整中
       コーディネーター :大島順子、新海洋子
     A学校と地域が連携したESDのためのコーディネーション
       リソースパーソン :多摩市教育委員会 中谷愛氏
                    多摩市立連光寺小学校 羽澄ゆり子氏
       コーディネーター :池田満之
     B復興とコーディネーション力 (コーディネーションの在り方)
       リソースパーソン :南三陸町立伊里前小学校教諭 阿部 正人 氏
       コーディネーター :長岡素彦、壽賀一仁
12:30 ランチ
14:00 まとめのセッション
15:00 終了

☆ポスターセッション
 ミーティング開催中、ポスターセッションの場所を設けます。
 参加ご希望の方は、申込み時にお知らせください。

●主催: 認定NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議
      (ESD-J)
      http://www.esd-j.org

□■□ □■□ □■□ □■□ □■□ □■□ □■□ □■□ □■□

問合せ先:
認定NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)
全国ミーティング担当 後藤、牧野、村上
E-mail:zenkoku2012@esd-j.org

TEL:03-3797-7227 FAX:03-6277-7554

□■□ □■□ □■□ □■□ □■□ □■□ □■□ □■□ □■□


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m71 :Edit by Yamamoto -