エコインフォメーション環境掲示板
環境やエコに関する情報や催事・イベント等の環境掲示板です!
会員制公開掲示板(登録済み投稿者名のみが投稿可能)
掲載希望の方はinfo_k@kankyotv.netまでメールでお問い合わせください。

会員登録・退会が簡単な会員制環境掲示板です。
環境掲示板に掲載したい方は、新規会員登録が必要です。
新規会員登録の希望者は、メールで「投稿者名や団体名と登録メールアドレス」を送って下さい。
管理者より会員登録設定後メールで「修正キー」をお知らせいたします、その後投稿下さい。


[HOME] [新規投稿] [新着] [目次] [ワード検索] [管理用]

・・・画像は管理者が許可するまで「しばらくおまちください」のアイコンが表示されます・・・
「Norton Internet Security」をご利用の方はこちらの設定で画像が表示します


入門セミナー「スマートになったケータイの、スマート...  投稿者: 国際青年環境NGO A SEED JAPAN 投稿日:2012/06/05(Tue) 08:30 No.131   HomePage

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012年6月14日(木) 18:30〜20:30

入門セミナー
スマートになったケータイの、スマートじゃない作られ方?
〜鉱物採掘の現場で起こっていること〜
http://www.ethical-keitai.net/news/120614seminar

主催:エシカルケータイキャンペーン実行委員会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■

私たちが普段使っている携帯電話などの電子機器には、様々な金属が使
われています。その金属の元となる鉱物を採掘する過程で、生物多様性
の破壊、人権侵害などのさまざまな環境・社会問題が起きていることを
ご存知ですか?

今回は、入門セミナーとして、コンゴ民主共和国でのゴリラの被害を取
り上げ、現地視察の報告を行います。

まずは問題を知り、日本にいる私たちに何が出来るのかを一緒に考えて
いきましょう!

■■開催概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

【プログラム(予定)】
□コンゴ民主共和国での採掘によるゴリラ被害と「ケータイゴリラ」紹介
A SEED JAPAN/FLAT SPACE 羽仁 カンタ

□エシカルケータイキャンペーンの目指すもの
A SEED JAPAN 加治 知恵

□ディスカッション

【日時】
2012年6月14日(木) 18:30〜20:30 (開場 18:00)

【場所】
アムネスティ・インターナショナル日本 事務所
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビル 7F
都営地下鉄・新宿線「小川町駅」、東京メトロ・丸の内線「淡路町駅」、
東京メトロ・千代田線「新御茶ノ水駅」のB5出口(3線共通)から徒歩1分
JR御茶ノ水駅 聖橋口から徒歩6分
http://www.amnesty.or.jp/about_us/access.html

【参加費】無料
【定 員】15名
【対 象】
ケータイをこれからも使い続ける方
ケータイで誰かを泣かせたくない方
鉱物採掘の問題に興味のある方

【主催】エシカルケータイキャンペーン実行委員会

┏┓エシカルケータイキャンペーンとは
┗╋……  http://www.ethical-keitai.net
国際青年環境NGO A SEED JAPAN、FLAT SPACE、国際環境NGO FoE Japan、
アムネスティ・インターナショナル日本からなる実行委員会が運営。
採掘問題の認知を広め、製品を通じて採掘問題を解決することを目指し
て、2010年7月に開始。「エシカル」な金属調達をメーカーに求め、
市民・団体の賛同を募っている。

■■申し込み━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
参加申し込みフォーム(推奨)もしくはEmailにてお申し込みください。

●申し込みフォーム(推奨)
http://bit.ly/MEauNK (クリックすると申込フォームへ移動します)

●Email
件名を「6/14入門セミナー参加申し込み」として、以下の項目を記載し
て「お問い合わせ先」までEmailにてお申込み下さい。

*お名前(フリガナ)
*所属:
*Email:
年齢:10代/20代/30代/40代/50代/60代以上
性別:男性/女性
このセミナーをどこで知りましたか?:
ウェブサイトの案内/SNS/メーリングリスト・メールマガジン/
知人・友人を通じて/その他:
当日に向けた質問、要望など:
(*:必須項目)

※定員になり次第締め切ります

※今回ご提供いただく個人情報は、エシカルケータイキャンペーン実行
委員会が主催する各種イベント等に関する情報提供とそれらに付随する
諸対応に使用させていただく場合があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ】
エシカルケータイキャンペーン実行委員会(担当:加治、谷口)
E-mail:info*ethical-keitai.net
※ *を@に変えて送信してください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


第11回聞き書き甲子園参加高校生募集  投稿者: 共存の森ネットワーク 投稿日:2012/05/28(Mon) 13:56 No.130   HomePage

===============================================================

「第11回聞き書き甲子園」に参加する高校生を大募集!

============================================================☆彡

今年度行われる「第11回聞き書き甲子園」に参加してくれる
高校生を募集しています!

森や海、川といった自然や農山漁村のくらしに関心があるという方、
ぜひぜひご参加ください。

「聞き書き甲子園」の詳しい内容については、
こちらをご覧ください。⇒http://www.foxfire-japan.com/

たくさんの高校生からのご応募をお待ちしています。

>>>【募集内容】<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

1. 参加資格:高校生
  ※定時制、通信制の高等学校、高等専修学校、特別支援学校
  (盲学校、聾学校及び養護学校)高等部等に在籍する生徒も
含みます。

2. 応募方法
  参加希望者は、所定の申込用紙に必要事項を記入し、参加希望動機を
書いた作文(原稿用紙1枚(400字)程度)とあわせて、
7月2日(月)必着で事務局まで郵送してください。
  ※申し込み用紙は全国の高等学校に配布される募集チラシ裏面を
ご利用になるか、聞き書き甲子園のHP上からダウンロードして下さい。
   (申し込み用紙⇒http://www.foxfire-japan.com/images/04.pdf
 
3. 募集定員:100名(森部門:80名 海・川部門:20名)
  ※申込み者多数の場合、参加希望動機の作文による選考を行います。
   選考結果は、7月下旬までに、参加決定者に対して直接通知します。

4. 実施スケジュール
  「第11回 聞き書き甲子園」は以下のスケジュールで実施します。
すべてのスケジュールに参加できることが応募の条件となります。
  ※事前研修、名人への訪問、フォーラムに係わる費用(交通費等)は
   主催者が負担します。
   
2012年7月2日:参加募集締切
    8月上旬:参加者決定
    8月11日〜14日:聞き書き事前研修 
[会場:高尾の森わくわくビレッジ(東京都)]
      9月中旬〜12月:名人を訪問、「聞き書き」取材、レポート作成
   2013年3月下旬:フォーラムにて成果発表 
           [会場:東京都江戸東京博物館(東京都)]

5. お申込み・問い合わせ先
  〒154-0004 東京都世田谷区太子堂5-15-3 R-rooms三軒茶屋1-A
  NPO法人共存の森ネットワーク内
  聞き書き甲子園実行委員会事務局
  TEL:03-6450-9563  FAX:03-6450-9583
  E-mail: info☆foxfire-japan.com (☆を@にしてお送りください)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<


2012 6/16-17 ESD-J全国ミーティング【参加者募集】  投稿者: ESD-J事務局 投稿日:2012/05/21(Mon) 17:08 No.129   HomePage

【参加者募集】6/16-17 ESD-J全国ミーティング2012
   今こそ持続可能な社会と教育の価値を共有しよう
   ―ESDコーディネータープロジェクト・キックオフ―

☆・・・・・・・★☆・・・・・☆・・・・・・・・☆・★・・・・・・・・・★

国連持続可能な開発のための教育(ESD)の10年も残すところ3年を切りました。ESD-Jでは、2014年をひとつのマイルストーンと捉え、2015年以降、より充実したESDが各地で展開されていくようなESD推進の仕組みをつくろうと「2014年目標と活動方針」を定めました。
そして、今年から三年間、ESDコーディネーターの育成とネットワークづくりに取り組みます。
今年の全国ミーティングでは、ESDコーディネータープロジェクトのキックオフとして、 ESDを推進するコーディネーター像の共有と、育成に向けた課題、ESDコーディネーターが活躍できる仕組みのあり方などについて議論を開始します。

また、1年後の東北の今の報告、参加者によるポスターセッションなど、地域でのESDコーディネートの参考となる情報の共有、関係者の交流も行います。
ぜひ、ご参加ください。

●開催日程(2日間)
 2012年6月16日(土)11:00〜17:00
         17日(日)10:00〜15:00
 
 ※6/16終了後、19:00までESD-Jの総会を行います
 ※6/16 夜、 19:30〜 懇親会を予定しています

●開催場所 JICA東京(東京都渋谷区西原2-49-5)
              4階オリエンテーションルーム

●会場アクセス 京王新線 幡ヶ谷駅下車(南口出口)徒歩8分
 地下鉄千代田線 代々木上原下車(西口出口)徒歩12分>
 JICA東京 http://www.jica.go.jp/tokyo/office/pdf/map_tokyo.pdf

●参加費<2日間通し参加費用として>
          ESD-J正会員・学生2,000円
          ESD-J準会員・賛助会員・一般 4,000円
      <1日間のみ参加費用として>
          ESD-J正会員・学生1,000円
          ESD-J準会員・賛助会員・一般 2,000円
 (別途、お弁当代、懇親会費がかかります・・・・申込フォームに記載)

●申込みは下記ウェブフォームよりお願いします
2012ESD全国ミーティングの申込フォーム

  → https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dG5mNUV6emVNNC00bkVMc1J3OXFUcXc6MQ#gid=0

 ※上記をクリックすると入力画面がひらきますので
  必要事項を入力のうえ送信ボタンを押して下さい

●広報用チラシは こちら
  → http://www.esd-j.org/j/documents/zenkoku-chirashi.pdf

●プログラム最新情報は本ウェブサイトで随時更新してまいります。

●スケジュール(案)

【1日目】
11:00 開会
11:30 現地報告 「いま東北で」  東北からのレポート
                コーディネーター ESD-J理事 小金澤孝昭
      「放射線副読本が示す学びのあり方」
            福島大学共生システム理工学類 後藤 忍 氏
      「つながりが織りなす震災復興」
            南三陸町立伊里前小学校教諭 阿部 正人 氏
      「三陸ひとつなぎ自然学校」
            NPO法人ねおす 高木 晴光 氏
12:45 ランチ
13:45 基調提案 「ESDコーディネータープロジェクトが目指すもの」
      環境省ESDコーディネーター育成検討報告
                       都留文科大学教授 高田研氏
      ESDコーディネータープロジェクトの紹介
                       ESD-J理事 壽賀 一仁
14:15 パネルディスカッション   コーディネーター ESD-J理事 森 良
      日本ボランティアコーディネーター協会 小原 宗一 氏
      群馬県教育委員会生涯学習課青少年教育係 太田 祥一 氏
      NPO法人 日本ファシリテーション協会フェロー  鈴木 まり子 氏
15:15 休憩
15:35 ワールドカフェ    コーディネーター ESD-J理事 池田 誠
16:50 全体まとめ・課題提示・翌日分科会選択
17:00 閉会

(17:30-19:00 ESD-J総会 )

19:30 懇親会


【2日目】
10:00 全体会  前日の振り返り・分科会の説明
10:30 分科会
     @生物多様性を大切にした地域づくりに向けたコーディネーション
       リソースパーソン :調整中
       コーディネーター :大島順子、新海洋子
     A学校と地域が連携したESDのためのコーディネーション
       リソースパーソン :多摩市教育委員会 中谷愛氏
                    多摩市立連光寺小学校 羽澄ゆり子氏
       コーディネーター :池田満之
     B復興とコーディネーション力 (コーディネーションの在り方)
       リソースパーソン :南三陸町立伊里前小学校教諭 阿部 正人 氏
       コーディネーター :長岡素彦、壽賀一仁
12:30 ランチ
14:00 まとめのセッション
15:00 終了

☆ポスターセッション
 ミーティング開催中、ポスターセッションの場所を設けます。
 参加ご希望の方は、申込み時にお知らせください。

●主催: 認定NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議
      (ESD-J)
      http://www.esd-j.org

□■□ □■□ □■□ □■□ □■□ □■□ □■□ □■□ □■□

問合せ先:
認定NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)
全国ミーティング担当 後藤、牧野、村上
E-mail:zenkoku2012@esd-j.org

TEL:03-3797-7227 FAX:03-6277-7554

□■□ □■□ □■□ □■□ □■□ □■□ □■□ □■□ □■□


エコライフ・フェア2012  投稿者: 国際青年環境NGO A SEED JAPAN 投稿日:2012/05/18(Fri) 08:25 No.128

【重複失礼・転送歓迎】--:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:--国際青年環境NGO A SEED JAPAN    ケータイゴリラ〜携帯電話回収イベントのお知らせ〜--:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:-- こんにちは! A SEED JAPANケータイゴリラチームです。 ケータイゴリラは「エコライフ・フェア2012」に出展します。身近にある携帯電話が、遠く離れたアフリカのゴリラと関係がある事をご存知でしょうか? 携帯電話には様々なレアメタル(=希少な金属)が使われていますが、その中の一つに携帯電話の小型化に貢献する「タンタル」があります。タンタルはアフリカのコンゴ民主共和国(以下:コンゴ)などで採掘され、その過程でゴリラの生息数が激減し、深刻な問題となっています。 そこでケータイゴリラでは使用済み携帯電話を回収し、リサイクル、リユース(※)収益を保護団体に寄付する事で、コンゴのゴリラを守ろう!というキャンペーンを行っています。 ゴリラ保護の為に、いらなくなった携帯電話、スマートフォン、小型家電をぜひお持ちよりください! ●出展内容●・携帯電話等のリサイクル・携帯電話のリユース・パネル説明・法人回収受付●日時●2012年6月2日(土)11:00〜17:00    6月3日(日)10:00〜17:00●場所●代々木公園・エコライフ・フェア会場(ケヤキ並木・イベント広場)(NHK放送センターそば)JR原宿駅または代々木公園駅から徒歩3分 エコライフ・フェア2012のホームページはこちら↓↓http://www.ecolifefair.go.jp/index.html (※)リユースの際のお願いと注意事項・携帯電話端末本体、電池パック、電池パックカバーの3つが必要と なります。・予め暗証番号のご確認をよろしくお願い致します。 尚、事前にオールリセット(初期化)をしていただいてからブースにご持参 いただくと受付時間が短縮可能です。ご協力よろしくお願いします。 (暗証番号が初期設定の場合 au 1234 docomo 0000 softbank 9999)・携帯電話以外の小型家電、PHS全機種と一部の携帯電話はリユースで きません。その際はリサイクルをご提案します。・「リサイクル」にご協力の場合は予めの準備はありません。 ■「リユース」と「リサイクル」の選択について・ブースにて、ご持参いただいた携帯電話を「リユース」するか「リサ イクル」するかをみなさんにお選びいただきます。・「リサイクル」を選択された場合、1台あたり約50円〜80円を寄付致 します。・「リユース」を選択された場合、1台あたり300円以上を寄付致します。 ■個人情報の保護についてケータイゴリラ事務局が責任を持って管理していますので、安心して携帯電話をお持ちください。<リサイクルの場合> 携帯電話の電源ボタン部分に専用パンチャーで穴をあけ、再起動ができない状態にします。 個人情報は取り出せませんのでご安心ください。<リユースの場合> 携帯電話を初期化した後に、専用ソフトを用いて意味のない 数字の羅列を既存のデータに上書きします。  これにより、復旧ソフトを用いてもデータを復元できない状態になります。 ケータイゴリラのWEBサイトはこちら!http://www.keitai-gorilla.org/Twitterでも呟いています!http://twitter.com/keitai_gorilla/ ■お問い合わせ国際青年環境NGO A SEED JAPAN〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23TEL:03-5366-7584 FAX:03-3341-6030E-mail:info@keitai-gorilla.org ケータイゴリラは5者共同で運営しています。(企画・制作) A SEED JAPAN/ FLAT SPACE (協力)白井グループ(株)/エコケー(株)/(株)三光金属 (寄付先)ポレポレ基金/国際ゴリラ保全計画


【ご案内】5/13 春の新歓オリエンテーション開催!  投稿者: 国際青年環境NGO A SEED JAPAN 投稿日:2012/04/28(Sat) 00:50 No.127   HomePage

【転送歓迎・重複失礼】
==================================================

国際青年環境NGO A SEED JAPAN
春の新歓オリエンテーション開催

 社会を変えるメンバー大募集!
 〜 一人が動く。社会は変わる。 〜

 2012年5月13日(日)13:30〜16:00
@国立オリンピック記念青少年総合センタ-

 >> お申し込みはコチラ
http://www.aseed.org/recruitment/form/

==================================================

― 世界一クリーンで参加型なフェスを作る

― お金の流れで世界を変える

私たちA SEED JAPANは、
未来を生きる青年の立場から、
社会を変えるアクションを
起こしてきました。

そしていまも、毎年新たなアクションが
生まれ続けています。

あなたもA SEED JAPANで
「ホンキ」の想いを、
社会を変えるための「カタチ」にしませんか?

―――――――――――――――――――――――――
 < こんな人を求めています >
―――――――――――――――――――――――――
・社会を変えたい人
・ホンキで一緒に動ける仲間が欲しい人
・社会への問題意識をカタチにしたい人

―――――――――――――――――――――――――
 < 開催概要 >
―――――――――――――――――――――――――
A SEED JAPAN 春の新歓オリエンテーション
■日時:2012年5月13日(日) 13:30-16:00(13:00開場)
■場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
 センター棟402
http://nyc.niye.go.jp/
(小田急線参宮橋駅より徒歩5分)
■参加費:500円(資料代等)
■定員60名(先着)
※定員に達し次第申し込みを締め切らせていただきます。

■当日プログラム
・NGO/NPOの社会における役割
・A SEED JAPAN概要
・A SEED JAPANで活動するプロジェクト紹介

※A SEED JAPANメンバーと話す時間や、
各プロジェクトへの質問タイムも設ける予定です。

< 参加したらわかること >
・社会問題や環境問題と「わたし」のつながり
・A SEED JAPANは社会問題をどう捉え、
どう変えているのか
・ホンキで活動する若者のホンネ

< 交流会 >
終了後に活動中のメンバーとじっくり話せる交流会を
設けております。是非ご参加ください。

※ 交流会は、新宿にあるA SEED JAPAN事務所にて

行います。(終了後、みんなで移動します)
※ 参加費を別途500円頂きます。

―――――――――――――――――――――――――
 < お申し込み方法 >
―――――――――――――――――――――――――
参加される方は以下のフォームにご記入ください。
>> オリエンテーション参加お申し込みフォーム
http://www.aseed.org/recruitment/form/

■申込み締切:5月12日(土)12:00

※交流会に参加希望の方は、
その他の項目に「交流会参加希望」とご記入ください。

※申し込みの際にご提供いただいた個人情報は
 厳重に管理し、ご参加いただくイベントに関する

 情報提供のみに利用させていただきます。

 A SEED JAPANのプライバシーポリシーは
 ウェブサイトをご参照ください。
 http://aseed.org/privacy.html
―――――――――――――――――――――――――
 < A SEED JAPANとは? >
―――――――――――――――――――――――――
1992年のリオ地球サミットへ青年の声を届けるために
発足した「A SEED 国際キャンペーン」。
その日本の窓口として設立された国際青年環境NGOです。
A SEED JAPANは、環境問題に内在する社会的不公正の
解決を目指し、行動しています。

>> 詳しい活動内容はこちら
http://www.aseed.org/


―――――――――――――――――――――――――
 <お問い合わせ>
―――――――――――――――――――――――――
国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:高橋、宮腰)
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
Tel:03-5366-7484   Fax:03-3341-6030
E-mail:info@aseed.org
URL:http://www.aseed.org/
―――――――――――――――――――――――――


使用済み携帯電話の『リユース』実施 in EARTH DAY TO...  投稿者: 国際青年環境NGO A SEED JAPAN 投稿日:2012/04/04(Wed) 16:44 No.126   HomePage

管理人様、いつもお世話になっております。

ケータイゴリラプロジェクトより新たな取り組み、
使用済み携帯電話の『リユース』のご案内と、
イベントの告知をさせていただきます。


□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ―あなたの家に眠っている携帯電話がゴリラを救う―
  ケータイゴリラはEARTH DAY TOKYO 2012にて
   使用済み携帯電話の『リユース』を始めます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■

あなたの身近にある「ケータイ」が、遠く離れたアフリカの
「ゴリラ」と関係があるかもしれないことをご存知ですか?

携帯電話の生産に不可欠の「タルタン」をはじめとする金属。
『金属採掘→森林破壊→生態系損失』という構図により、
ゴリラをはじめとする生態系に大きな影響を及ぼしており、
野生のマウンテンゴリラは約800頭のみと激減しています。

様々な問題に派生しており、例えばタンタルは武力勢力の
資金源となり、紛争を助長し、ゴリラのみならずヒトも
傷つける深刻な問題となっています。

「ケータイゴリラ」は使用済み携帯電話を回収し、
リサイクル・リユース収益を、保護団体に寄付することで、
コンゴに棲むゴリラを守ろう!というキャンペーンです。


■■ 『リユース』について ━━━━━━━━━━━━■■

新たに使用済み携帯電話の『リユース』を実施します。
リユースとは再利用を意味し、従来行なってきた使用済み
携帯電話のリサイクルと比べ環境への負荷が少なく、
ゴリラを守る寄付金額の大幅な増加を見込めます。


■■ EARTH DAY TOKYO 2012出展について ━━━━━━■■

不要になった携帯電話がゴリラを守る資金に変わります。
EARTH DAY TOKYO 2012にて「リユース」を実施します。
使わなくなった携帯電話をお持ちの上ご来場ください。
新しくなったブースで皆様とお会いできることを心待ちに
しております。

【出展イベント名】 EARTH DAY TOKYO 2012
【日  程】 2012年4月21日(土)、22日(日)
【出展時間】 10:00〜18:00(21日)、10:00〜17:00(22日)
【場  所】 代々木公園イベント広場

【プログラム】
・使用済み携帯電話の回収(「リユース」「リサイクル」)
・子ども向けのゴリラ紙芝居
・携帯電話解体デモンストレーション
・ゴリラに関するパネル展示
・アフリカ現地調査の映像・写真展示
・寄付先に関する情報のパネル展示・直接寄付のご紹介


■■ 使用済み携帯電話の寄付における注意事項 ━━━■■

回収ブースにて使用済み携帯電話を「リユース」するか、
「リサイクル」するかをお選びいただきます。

リユースをご希望の場合には携帯電話本体、電池カバー、
充電池が揃っていることをご確認ください。
取扱説明書などの付属品一式も一緒にご寄付いただきますと、
ゴリラ保護のためより大きい額をご寄付いただけます。


■■ 子ども向けのゴリラ紙芝居 ━━━━━━━━━━■■

お子様・親子で楽しめるゴリラについてのクイズや説明を
盛り込んだ紙芝居をします。ぜひお越しください。
ケータイゴリラのブース内で以下の時間帯に開催します。
4月21日(土)13:00〜13:15, 15:00〜15:15
4月22日(日)11:30〜11:45, 13:30〜13:45


■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

【お問い合わせ】
国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:羽仁・木村)
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
TEL:03-5366-7484  FAX:03-3341-6030
E-mail:info☆keitai-gorilla.org
※お手数ですが、☆を@に変えてご送信ください。

【運営企画】
ケータイゴリラプロジェクトは、
・国際青年環境NGO A SEED JAPAN(http://www.aseed.org/
・参加型社会創造NPO FLAT SPACE
・白井グループ株式会社(http://www.shirai-g.co.jp/
・株式会社三光金属(http://www.jo-zu.jp/
・エコケー株式会社(http://ecok.co.jp/
の5者により運営されています。

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■


第10回聞き書き甲子園 フォーラム  投稿者: 共存の森ネットワーク 投稿日:2012/03/13(Tue) 17:26 No.125

第10回「聞き書き甲子園」フォーラムを開催
今年「聞き書き」を終えた高校生たちが体験談やエピソードを語ります。
3月25日(日)東京都江戸東京博物館(両国)


【開催概要】

■日時: 2012年3月25日(日)13:00〜16:15 (開場12:10)

■会場: 東京都江戸東京博物館 ホール
所在地:東京都 墨田区 横綱1-4-1
(最寄駅:JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分/都営大江戸線 両国駅 A4出口 徒歩1分)

■プログラム:

13時00分
開会 主催者代表挨拶

13時10分
「森の名手・名人」「海・川の名人」への認定証授与、高校生への「聞き書き修了証書」授与

13時20分
「優秀作品賞」・「優秀写真賞」授与

13時30分
高校生の「聞き書き」体験談
聞き手:安藤 愛(筑波大学4年・聞き書き甲子園5期生)
※優秀作品賞と優秀写真賞の高校生4人から名人と出会ったときの体験談を語ってもらいます。

13時50分
休憩

14時00分
基調講演 「『聞き書き』を通して高校生が得てきたもの」
塩野米松(NPO法人共存の森ネットワーク理事長・作家)

14時45分
「森の名手・名人」「海・川の名人」と高校生へのインタビュー
聞き手:前川 洋平(東京農業大学学術研究員・聞き書き甲子園2期生)
木村 璃香(聖心女子大学4年・聞き書き甲子園5期生)
※名人とその聞き書きをした高校生3組からお話を聞いていきます。
■参加費: 無料

■定員: 400名 先着順で申込みを受け付けます。 <申込み締切り・3月23日(金)>

■お申込み方法: 「フォーラム申込み」と明記の上、@氏名 A住所 B電話 Cファックス DEメール E所属(高校名・団体、企業等)を記入の上、ファックスないしEメールで下記宛にお申込みください。電話でもお受けいたします。

■お申し込み先:
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂5?15?3 R-rooms三軒茶屋1-A
NPO法人共存の森ネットワーク内
聞き書き甲子園実行委員会事務局 
担当:森山

TEL: 03-6450-9563
FAX: 03-6450-9583
Eメール: info@foxfire-japan.com


グリーン・エコノミー・シンポジウム  投稿者: 国際青年環境NGO A SEED JAPAN 投稿日:2012/02/28(Tue) 21:18 No.124   HomePage

みなさま、こんにちは。A SEED JAPANエコ貯金プロジェクトです。3月18日(日)に、シンポジウムを開催します。奮ってご参加ください!


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

環境NGO A SEED JAPAN 主催
グリーン・エコノミー・シンポジウム
   〜グリーン・エコノミーを実現するための金融とは〜

3月18日(日)13:30〜17:00(受付開始:13:00)@渋谷フォーラム8

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


A SEED JAPANエコ貯金プロジェクトは、2003年の発足以来、市民、金融機関のみなさんとともに、環境や社会によい金融の在り方を考え、「市民が社会性も1つの基準として金融機関を選ぶ行動」(=エコ貯金)の普及啓発に努めてきました。

この期間に、日本でも、環境融資制度(ISO取得企業への金利優遇等)
の普及、環境事業へのプロジェクトファイナンス、NPOなどのソーシャルビジネスへの支援・融資等の取り組みが少しずつですが進展してきました。

また、昨年10月には日本の金融機関が自主的に「21世紀環境金融行動原則」を策定し、持続可能な金融の実践に向けて、金融業界全体の意識も底上げされてきたと考えられます。
A SEED JAPANが昨年実施した金融機関のCSR(社会的責任)に関する公開アンケートについても、積極的な回答を行う金融機関が多くありました。

本シンポジウムでは、こうした状況を踏まえ、金融CSRのさらなる進展と、それによる社会課題の解決・グリーンエコノミーの実現に向けて、市民、金融機関、NGOなどのステークホルダーが果たすべき役割を議論します。

CSRの専門家、NGO関係者、金融機関の現場でCSRを実践する担当者を交えて、金融の根本の在り方まで見つめなおす機会となります。ぜひご参加ください。

----------------------------------------------------------------

【日時】2012年3月18日(日)13:30〜17:00(受付開始:13:00)
【場所】渋谷フォーラム8(コンファレンスルームA)

[参加費] 一般      500円
     学生/A SEED JAPAN 会員 300円

【プログラム(予定)】
13:00 開場
13:30 開会

13:40 プレゼンテーション1
    「A SEED JAPANが実施した金融機関のCSRに関する
    公開アンケート結果について」     土谷和之(A SEED JAPAN理事)

14:10 プレゼンテーション2
    「21世紀金融行動原則の理念とその取り組み」
河口真理子氏(大和総研 環境・CSR調査部長)

14:45 休憩

15:00 パネルディスカッション
「グリーンエコノミーを実現するための金融の在り方とは?」
パネリスト:
オックスファム・ジャパン アドボカシー・マネージャー 山田太雲氏
中央労働金庫 総合企画CSR企画次長 梅村敏幸氏
西武信用金庫 常勤理事・事業支援部長 高橋一朗氏
大和総研 環境・CSR調査部長 河口真理子氏

コーディネータ:土谷和之

16:45 クロージング

17:00 閉会


【申し込みフォーム】http://bit.ly/zIG8Ak


  ※A SEED JAPANのプライバシーポリシーは以下のURLをご覧ください。 http://www.aseed.org/privacy.html
(※)このセミナーは独立行政法人 環境再生保全機構・地球環境基金の助成を受けて開催いたします。

 <お問い合わせ>
────────────────────────────────
国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:土谷、岸田)
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
Tel:03-5366-7484   Fax:03-3341-6030
E-mail:info@aseed.org
URL:http://www.aseed.org/
────────────────────────────────


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m71 :Edit by Yamamoto -